ガス自殺とは、二次被害がとにかく及びやすい自殺方法である。なにしろ、密室の中でガス自殺するのであるから、自分がガス中毒で死んだ後は、その空間を開けて換気する者はいなくなる。いるとすれば、第一発見者となるのだ。

 しかし、その密室の入り口である扉に何の張り紙もしてなければ、第一発見者は、その異変に気付き、何のためらいもなく扉を開けてしまうであろう。そうすれば、当然、有毒ガスが第一発見者を襲うであろうから。

 とにかく、第一発見者や家族・友人・知人・救急隊・警察官等に二次被害を及ぼさないで済むガス自殺方法というのは、やはり入り口にちゃんと注意書きの張り紙を貼っておくべきなのだ。

 二次被害を防ぐ目的としては、硫化水素ガス自殺、排気ガス自殺、ヘリウムガス自殺、練炭自殺ガス自殺、一酸化炭素ガス自殺、二酸化炭素ガス自殺問わず、全部のガス自殺方法に対して、入り口に張り紙をすべきなのだ。

硫化水素ガス自殺で二次被害が及んだ記事


硫化水素ガスの二次被害を防止する目的で設置された看板





 以下、有毒ガス自殺関連の画像も掲載しておく。


練炭自殺で死んだ自殺現場の練炭の写真
ガス自殺で亡くなった自殺者の遺体
ガス自殺を図った女の自殺未遂者が救助される様子
ヘリウムガスを吸って自殺を試みる自殺志願者
ヘリウムガス自殺で死んだ自殺志願者の死体
ヘリウムガス自殺を試みた自殺志願者
ヘリウムガス自殺を図り救命措置を取られるガス自殺未遂者
ヘリウムガス自殺未遂者が救急隊に助けられる様子
ヘリウムガス自殺未遂者が救助されている様子
ホテルで硫化水素自殺した男性の救助の様子
救急隊が助けようとしているヘリウムガス自殺志願者
救急隊に助けられるヘリウムガス自殺者の様子
警察により搬送される硫化水素ガス自殺の自殺者の遺体
室内で一酸化炭素中毒自殺で死んだ自殺者の部屋の様子
有毒ガスを吸い込んで自殺したガス自殺者
硫化水素ガス自殺による自殺者の搬出訓練の様子
硫化水素自殺が発生した部屋から自殺者を搬出する訓練
硫化水素自殺で亡くなった自殺者の遺体を搬送する様子
硫化水素自殺者の自宅を訪れる作業員
硫化水素自殺未遂者が救出される様子
練炭自殺に使用された火鉢と練炭
練炭自殺者の車を調べる警察の様子
練炭自殺者の部屋を調べる警察
練炭自殺で死んだ自殺現場にあった自動車
自動車の排気ガス自殺の様子
車内でガス自殺を遂げたガス自殺現場の検証に様子
ガス自殺を中止したが、結局、ガス爆発した事件のニュース