密室でガス自殺する方法・密室内・密閉空間内でガス自殺で死ぬ方法を紹介したい。


 まず、密室の中でどうしてガス自殺することが重要なのか?と言えば、やはりガスとは気密性の高い空間でなければ、ガス自殺を遂げられないからだ。どうしても、密閉空間内でガスを発生させる必要性があるのだ。

 それゆえ、狭ければ狭い空間ほど、そのガス自殺にかかる費用も時間も少なくて済むのだ。

 それは、硫化水素ガス自殺、練炭ガス自殺、一酸化炭素ガス自殺、二酸化炭素ガス自殺、ヘリウムガス自殺、排気ガス自殺、都市ガス自殺、いずれもガス自殺方法にも共通して言えることだ。

 あと、いかに扉と窓を閉めて密閉空間、密室空間、機密空間を作り上げたとしても、扉の僅かな隙間から新鮮な空気が流入してきてしまうので、それを防ぐ為に、ガムテープ等を貼る必要があることも明記しておく。それでこそ、完全なる密室空間を作り上げられて、ガス自殺の致死率も上がるというものだ。


ガス自殺をするのに最適な場所である密閉・密室空間の条件


 やはり、一にも二にも、狭い個室という点が重要である。


 〇狭い個室はガス自殺に最適である。ベッドに横たわりながら死を迎えることも可能だ。
ガス自殺に最適な狭い個室

 〇自動車の中もガス自殺に最適な密閉空間である。狭いので、直ぐに毒ガスが充満するであろう。
ガス自殺に最適な狭い車内・自動車の中・クルマの中

 〇屋外でガス自殺を遂げようとする時に役立つのが、この個人用のテントである。狭いので、練炭を焚くことによる一酸化炭素ガス自殺に最適である。気密性の高い素材のテントを購入すべきだが。
ガス自殺に最適な密閉空間であるテント

 〇狭いトイレもガス自殺には有効である。直ぐにガスが充満するであろう。
ガス自殺に最適な密閉空間であるトイレ





 というわけで、ガス自殺を遂げるには、密閉空間が最重要である、ということがお分かり頂けたであろうか?ということで、以下のガス自殺に関する写真集・画像集を掲載しておく。密閉空間、機密空間内でガス自殺をするということが、最重要であることをよりよく認識可能であろう。



ガス自殺者の遺体グロテスク画像
ガス自殺者の死体画像
ガス自殺者の腐乱死体グロテスク画像
練炭自殺で死んだ自殺現場にあった自動車
練炭自殺で死んだ自殺現場の練炭の写真
ガス自殺で亡くなった自殺者の遺体
ガス自殺を図った女の自殺未遂者が救助される様子
ヘリウムガスを吸って自殺を試みる自殺志願者
ヘリウムガス自殺で死んだ自殺志願者の死体
ヘリウムガス自殺を試みた自殺志願者
ヘリウムガス自殺を図り救命措置を取られるガス自殺未遂者
ヘリウムガス自殺未遂者が救急隊に助けられる様子
ヘリウムガス自殺未遂者が救助されている様子
ホテルで硫化水素自殺した男性の救助の様子
救急隊が助けようとしているヘリウムガス自殺志願者
救急隊に助けられるヘリウムガス自殺者の様子
警察により搬送される硫化水素ガス自殺の自殺者の遺体
室内で一酸化炭素中毒自殺で死んだ自殺者の部屋の様子


 密閉空間内でガス自殺などするなよ。とにかく、機密空間、密閉空間をガス自殺の為に作り出すことなど、止めとけ。俺も人生苦しくて、且つつまらないけど、とりあえず生きています。